スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

初音ミク ビジネス PRESIDENT

こんにちは。

四十間近にして初音ミクさんの公式ファン?になるべく修行中の、ヒグチ・ユキチです。

今回は、わたくしが愛読するビジネス誌のひとつ「PRESIDENT」に、な・なんと!初音ミクさんに関する記事が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。

題して、『人気爆発「初音ミク」に世界中のファンがつく理由』

DSCF0109.jpg

ページ数にして3ページ。

内容としては、消費者のイノベーションを製品開発に組み込んで市場を活性化させることの重要性、つまりは、企業とユーザーの共創を積極的に進めるその勘所を考えるにあたって参考とするべきが、クリプトン・フューチャー・メディアの先進的取り組み、つまり「初音ミク」だとしている。

ご存知のとおり、初音ミク人気は日本だけにとどまらず、すでに世界デビューをも果たしているのだ。

昨年の5月には、アメリカでトヨタ自動車がカローラのCMキャラクターに初音ミクを採用し、同年7月にはロサンゼルスで約5000人の観客を動員するコンサートを開催している。

中国でも初音ミクの活躍は目覚しく、中国の若者に人気のインターネット音楽サイト「QQ音楽」の総合ランキングでは、中国人歌手の楽曲にまじって4位にランクインを果たしているのだ。

驚くべきことに、中国で一番有名な日本人歌手は、AKB48でもSMAPでもなく「初音ミク」なのだ。

このような初音ミク人気の裏側には、多くのアマチュアクリエイターが安心して創作の輪を広げられる仕組みを提供した、クリプトン社のユーザーとの共創の姿勢を伺うことができる。

ビジネスにおける「ユーザー・イノベーション」の重要性と可能性を、「初音ミク」を通じて解りやすく解説しているので、是非参考にしてみてください。

DSCF0110.jpg

出典引用:プレジデント社出版「PRESIDENT 2012 6.18号」P99~101

ではでは~このへんで。

最後までのお付き合いに感謝です。
Date: 2012.06.02 Category: 初音ミク ビジネス  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

vocaloidallstars

Author:vocaloidallstars
初音ミクさんのブログ

ブログランキング
レンタルサーバーとは

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。